蕨市体育協会

会長挨拶

蕨市体育協会ホームページの開設にあたり、一言ご挨拶を申し上げます。

蕨市体育協会は、昭和5年(1930年)に町民の体力練磨等を目的に設立され、埼玉県内では一番初めに体育の普及・発展に向けた体制が整えられました。

以来、絶え間なく組織の充実発展に力を注ぎ、当初はわずかな加盟団体も現在では競技団体22、学校体育団体1、地域支部5、計28団体に至り、組織を挙げて蕨市の体育・スポーツの推進に取り組んでいます。

近年、スポーツの高度化と多様化が進展する中、2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。このスポーツ振興の機運を逃さず、面積が狭く人口密度が日本一高い、という蕨市の特性を生かした“わらびらしいスポーツ推進策”を皆様とともに展開してまいりたいと思います。

このホームページが、少しでも多くの人々の目に留まり、市民・行政・スポーツ界が一体となって市民の健康増進と体力の維持向上に努め、さらには地域の特性化につながる重要な役割を果たすことを願っています。

これからも引き続き、皆様方の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

蕨市体育協会 会長
佐藤 則夫

協会沿革

年次
体育協会のあゆみ
昭和 5年
体育協会創立(青年会代表 高橋庄次郎氏)
第1回町民体育祭開催
昭和14年
体育協会改組(会長 高橋庄次郎氏)
昭和15年
野球連盟設立
昭和22年
中学校体育連盟発足
昭和23年
小学校体育連盟発足
柔道連盟設立
昭和26年
相撲連盟設立
昭和29年
剣道連盟設立
昭和34年
市制施行
ソフトボール連盟設立
卓球連盟設立
山岳連盟設立
体育指導委員設置
昭和35年
バスケットボール連盟設立
第一回市民ロードレース大会開催
昭和36年
スキー連盟設立
昭和37年
スポーツ少年団発足(全国初)
水泳連盟設立
陸上競技協会設立
軟式庭球連盟設立
昭和38年
空手道連盟設立
昭和39年
第一回市民体操祭開催
体操協会設立
アマチュア・レスリング協会設立
昭和42年
第22回国民体育大会「相撲競技」開催(蕨東中体育館)
昭和43年
蹴球連盟設立
昭和45年
バレーボール協会設立
射撃連盟設立
昭和46年
市内5地区に体育協会支部設置
昭和49年
第一回支部球技大会開催
昭和53年
バドミントン協会設立
昭和54年
テニス協会設立
昭和56年
弓道連盟設立
昭和57年
体育協会創立50周年記念式典開催
昭和60年
第1回スポーツフェアー開催
昭和61年
ユニホック協会設立(現フロアボール協会)
平成 3年
第2代会長に奥田昌利氏就任
平成 4年
武術太極拳連盟設立
平成 5年
ゴルフ連盟設立
ソフトバレーボール協会設立
平成 7年
スポーツ蕨創刊号発行
平成 8年
高橋庄次郎賞創設
平成13年
体育協会創立70周年記念事業開催
平成16年
第59回国民体育大会デモンストレーション「武術太極拳競技」を開催
平成21年
体育協会創立80周年記念事業開催
平成26年
公共スポーツ施設予約システム導入
平成29年
第3代会長に佐藤則夫氏就任
平成30年
体育協会ホームページ開設

協会規約

スポーツ施設紹介